悪臭に繋がる4つの口臭の原因とは?あなたの口臭の種類をチェック

口臭の原因

あなただけでなく、あなたの周りでもちょっと口臭が気になるなという方はいますよね。ですが、1人1人口臭の原因と言うのは異なるものです。

ですが、大きく分けて4種類に口臭の原因は分けられます。

そこで、ここでは、あなたが悩んでいる口臭の原因はどこにあるのか、そして、どんな症状やどんな病気が具体的に挙げられるのか見てみましょう。

生理的口臭とは?

生理的口臭とは、文字からもわかるように、生理的、気持ち的な面から口臭が発生してしまうというものです。

具体的には、よくあるのが緊張した時の口臭、空腹時の口臭、女性であれば、毎月の生理の時に起こる口臭というのが、これにあたります。

どうして、こういった時に口臭が発生してしまうのかというと、唾液の分泌量が減ってしまうからなのです。唾液の分泌量が減れば、当然、口の中が乾燥して、ドライマウスになりますよね。

ドライマウスになることで、口の中に細菌が繁殖しやすくなるのです。

最近というのは、ゴミだと思っていただければわかるかと思いますが、口の中に必要のないものが口の中にある状態です。

そのため、この細菌によって、口の中から嫌な臭いが放出されてしまうのが、生理的口臭です。

特にこういった時には、水分を摂ってあげることが大切ですので、意識してやってみましょう。

食品由来口臭とは?

何だか聞き慣れないかもしれませんが、口の中に直接入れるものといえば、食べ物や飲み物です。それが口臭につながっていくのは何となく想像がつきますよね。

ただ、これは皆さんもよく経験があるのではないでしょうか。

例えば、人に会う前にどうしても除外しようとする食品、何か思いつきませんか。

代表的な所で言えば、にんにく、コーヒー、それに玉ねぎなどのネギ類、カレー、それにたばこやアルコール、これらは代表的なにおいを発する食品だといえますよね。

こういったものを食べた後に起こるのが食品由良口臭であり、歯を磨いても舌苔もブラシで取り払っても、そして、デンタルリンスを使っても、体の中からそのにおいを感じますよね。

こういった食品は、唾液の分泌量も減らす傾向にあり、尚且つ食品自体の臭いも強烈なので、一時的な講習になりやすいです。

ただ、こういったものを習慣的に食べ続けていると、体臭となり、口臭だけでなく、何をやっても、常に体の中からその臭いが出てきてしまうので、気を付けなければなりません。

病的口臭とは?

病的口臭には細かく分ければいくつかあるのですが、歯の病気や耳鼻科に関する病気、それに、胃腸に関する病気は口臭を放ちやすくなっています。

歯であれば、虫歯や歯周病というのは、バイ菌がずっとそこにたまった状態で、放置しておくと、当然、それは繁殖しますから、臭いを放ってきます。

特に歯周病は、食べかすが歯の根元の隙間に詰まることによって生まれる病気です。

そのため、たまりにたまった「ゴミ」と、繁殖していく細菌によって、最悪の臭いを放つこともあります。

そして、耳鼻科系で言えば、耳や鼻、のどに病気を抱えていると、なかなか鼻から呼吸することができなくなり、口高級に夜ドライマウスになります。

このため、いくら水分を摂ってもどんどん外に出ていってしまい、口の中が乾燥して細菌が増え、それによって口臭となります。

さらに、胃腸の病気、胃がんや胃潰瘍、こういった病気にかかると、口とつながっている期間ですから、悪臭を口から放つことになります。

癌細胞を放射線などで殺す取り除くという際には、その癌細胞の腐敗した臭い、さらには、放射線を使うことで口が乾燥することでの口臭と、ダブルパンチです。

ですので、他の胃腸の病気よりも、圧倒的に腐ったような不快な臭いを放つのが特徴です。

胃潰瘍なども、食べたものが消化不良を起こして胃の中にたまったままの状態になっていて、そこから異臭が放出されるので、そのにおいの臭さと言ったら、想像に難くありませんよね。

心理的口臭とは?

現代人の多くがストレスや疲れを感じていますよね。こういったことは、もちろん、病気にもつながりますが、口臭にもつながります。

ストレス状態にある時、それに、もっとそれが過度な状態となると、鬱の状態になりますよね。

こういった時、常に人間の体は緊張状態にあります。緊張状態になると、皆さんも、人の前に立つ際には、緊張して、口の中が渇いてしまうなんていう経験があると思いますが、そういった状況が続いてしまうということなのです。

唾液の分泌量も減り、ドライマウスになってしまうため、口の中に細菌が貯まりやすくなります。

ストレスや鬱というのは、一気にすべてが消えるわけではないので、この状態がしばらく続けば、口臭も自然とひどくなります。

ですので、ストレスを溜めない方法を考えておきましょう。

ショッピングやエクササイズ、読書など、こういった方法を見つけておくことで、心理的口臭を放つことを抑えられます。

関連記事