ブレスブロックは口臭に効果アリ?悪い口コミ・良い口コミをご紹介

即効性が高いことで知られるブレスブロックは、口臭対策品として独自の成分を配合しています。

普段から自分では気付きにくい口臭は、一度気になると精神的な影響から更に口臭がキツくなるという悪循環となりかねません。

すぐに効き目が表れるブレスブロックがあれば、安心して日常生活を送れます。

ブレスブロックの悪い口コミ

ブレスブロックの良い口コミ

なめたらその場で口臭がスパっと消えてくれて、いざという時にとても助かります。今日は何だか息がクサイという時や、にんにく料理を食べた後なんかは、ポンとお口に入れてなめていればニオイを消してくれます。味も結構好みで爽やかだし、お菓子感覚で食べられるのがいいですね。

仕事柄、人に会って話をすることが多いのですが、食事の後など、特に自分の口臭が気になっていました。時間がある時は、食事の後に、歯みがきができますが、外出先だとできませんし、いつもその場しのぎの、マウスウォッシュやガムでごまかしていました。でも、このブレスブロックを持ち歩くようになってから、人と会うことに抵抗がなくなりました。食事で、臭いが残りそうな物を食べた後でも、食後にこれを口に入れると、本当に、爽やかな感じになります。しかも、美味しいです。バッグやポーチに入れても全然邪魔にもならず、たまに同僚と一緒になった時は、分けてあげています。今度は、同僚も買いたいと言っています。

ブレスブロックとは?

ブレスブロックは、コーヒーポリフェノールとゴボウパウダーを配合した自然素材を配合した口臭対策サプリメントです。

舌の上で直接タブレットを溶かすことで、口臭そのものを即効性高くその場で消し去ることが出来ます。

口の中で溶かした後で、飲み込むことにより胃腸から上がってくるガスについても消臭効果を発揮するわけです。

ブレスブロックに含まれる成分

ブレスブロックに含まれる主な消臭成分は、デオアタックと呼ばれる成分です。

  • コーヒーから抽出した高濃度ポリフェノール
  • ゴボウパウダーに含まれる酵素

の2種類から作られた口臭対策専門の成分となっています。

ブレスブロックの効果は?

ブレスブロックは、口内で溶かすことにより唾液を多く分泌させることが出来るので、唾液による口臭原因菌をある程度洗い流すことが出来ます。

デオアタックは、メチルメルカプタンや硫化水素といった硫化系成分に対して強い消臭効果を発揮するので、卵が腐ったようなニオイに強いです。

口内で溶かされたデオアタックは、その場で口腔内の消臭効果を発揮し、胃に流れた後も胃腸内に発生しているガスを消臭します。

デオアタックが完全に消化されてしまう3時間~数時間程度は効果を発揮するわけです。

ブレスブロックのメリット&デメリット

ブレスブロックは、ミントタブレットとは異なりニオイで誤魔化す成分が入っていません。

だからこそ、ブレスブロックの特徴を正確に理解しておかなければ、メリットとデメリットが逆転する可能性があります。

ブレスブロックのメリット

ブレスブロックは、タブレットを自らの舌の上で溶かすタイプとなっているので、水無しでいつでも好きな時に口臭対策が出来ます。

直接口内で溶かすことにより、消臭効果がすぐに表れて即効性が高いという特徴があるわけです。

ミントタブレットとは異なり、香りで本来の口臭を誤魔化すものではなく、デオアタックにより直接メチルメルカプタンといった硫化系成分にも消臭効果を発揮します。

成分表示を確認しても、コーヒーやゴボウといった天然素材から抽出したものが使われているので、化学合成した成分とは異なり安心感があります。

ブレスブロックのデメリット

タブレットを普段から食べ慣れている人にとって、ブレスブロックのタブレットは味がほとんどしないので気持ち悪いと感じることがあります。

味がしないラムネを舐めていると想像すれば、あくまでも口臭対策のために使っているという認識が出ますが、無意識に食べるとマズイとすら感じられるわけです。

袋のまま持ち歩くにはサイズが大きいので、タブレットケースに小分けして持ち歩く必要があります。

また、1度ブレスブロックを舐めても効果の持続時間は、成分が残存している時間と同じとなるので、3時間~数時間程度と限られています。

ブレスブロックの飲み方をご紹介

ブレスブロックは、口内で溶かすタイプの消臭タブレットですから、水またはぬるま湯で一気に胃に流し込むタイプの口臭対策サプリメントとは異なります。

ニオイの基に直接作用して消臭効果を発揮するデオアタックは、口腔内や胃に残っている段階で効果が高く出る製品です。

1回1錠を1日3回に分けて使用すると良いと説明されていますが、1錠の効き目が3時間~数時間であることを考えると、歯磨きと上手く組み合わせて利用すべきです。

食後すぐの歯磨き時には、すでに口臭対策が行われているので、ブレスブロックの出番は歯磨きから1時間以上経過した後からとなります。

舌の上で溶かすだけで即効性があるデオアタックは、口臭が気になり始めるタイミングを自分で選んで使えます。

3錠まとめて服用しても意味がなく、1錠を時間差で必要な時に使う方法が良いわけです。

ブレスブロックをamazonや楽天より安く買う方法

ブレスブロックは、薬店では販売されておらず、amazonや楽天では税込みと税抜きの表記による違いがあるものの、2,980円にて購入可能です。

しかし、公式サイトでは通常購入ならば2,980円と送料がかかる所、定期購入ならば2,480円かつ送料無料という特典が付きます。

効果が無ければ全額返金保証が付いているだけでなく、公式サイトの定期購入は1回のみで止めてもペナルティーがありません。

amazonや楽天よりも、公式サイト経由で購入した方が安いことを知れば、初回限定お試しキャンペーンと共に安くお得に購入可能です。

関連記事