口臭の原因は胃が悪いから?胃のトラブルによる口臭悪化の予防方法

口臭の原因

口のニオイが気になっている方で、小さい頃から胃が弱かったという方いらっしゃるのではないでしょうか?
実は、「胃のトラブル」が口臭の原因の1つに挙げられます。

  1. 食品由来口臭(にんにくやニラを食べることで発生する口臭)
  2. 生理的口臭(食べかす等による菌の繁殖が原因)
  3. 病的口臭(胃や腸、蓄膿症等が原因)

口臭の原因は、大きく分けて上記の3つに分けることができます。
そして本記事では、病的口臭について、もっと言えば「胃」についてのみご説明していきます。

  • 胃が原因となる口臭の特徴は?
  • 口臭の原因が胃の場合の対処法
  • 口臭につながる胃の病気3選

主に上記についてまとめています。
そのため、「生まれつき胃が弱い」「ストレスで胃がヤラれている」という方は、是非このまま読み進めてください。

胃が原因となる口臭の特徴は?

まず、口臭の約9割は、舌苔などのタンパク質が分解されてニオイ菌が発生したり、虫歯や歯周病が原因といわれています。
つまり、胃が原因の口臭は圧倒的に少ないのです。

しかし、少なからず胃が原因で、口臭が発生している方がいます。
それは、「ピロリ菌」による、胃の不調が原因かもしれません。

ピロリ菌が原因であった場合、そのニオイは卵が腐ったような腐敗臭が特徴です。
50代になるとおよそ8割の方が感染していると言われているピロリ菌。

この菌が原因で、下記でも紹介する胃がん、胃炎等も引き起こすと言われています。
下記では、ピロリ菌による胃の不調が原因で発生する、口臭の対処法についてご紹介していきます。

口臭の原因が胃の場合の対処法

上記でも説明したとおり、口臭の約9割が虫歯や歯周病、食べ残しによる菌の繁殖です。
そのため、まずは歯医者に行き自分の口内環境をチェックしてもらうようにしてください。

それでも問題がなかった場合、「ピロリ菌」が自分の体内にあるのかどうか、「ピロリ菌検査自宅セット」で、チェックすることをオススメします。
検査キット購入し自宅に届いた後、再び送り返すだけで結果がわかる手間がかからない仕組みになっています。

病院に行くのは難しいという方や病院がキライだという方にもおすすめです。
しかし、きちんと調べてみたいという方は病院に行き、「尿器呼気試験法」「抗体検査」と呼ばれる精度の高い検査を受けることをオススメします。

下記では、日々の生活で改善する方法をご紹介していきます。

飲むタイプの口臭改善サプリは効果が期待できる

現在、口の中にシュッと吹きかけるタイプの口臭アイテムや、マウスウォッシュなど60種類以上の口臭改善アイテムが販売されています。
しかし、胃が原因の場合、口内環境とは関係のないところからニオイが発生しています。

そのため、上記であげたアイテムはニオイが混ざるだけで解決にはほとんど効果はないと言えるでしょう。
胃が原因で口臭が発生している場合、飲むタイプの口臭改善サプリがオススメです。

そうすることで、口臭の原因である胃の中のニオイを消臭するだけではなく、腸内環境を整える効果が期待できます。

胃に優しい生活習慣を心がける

社会人の方なら特に、年末年始・新年会はもちろん、事あるごとにお酒の場に顔を出さないといけないことが多いですよね。
しかし、アルコールの飲み過ぎや、脂っこいものを食べたりすると確実に胃には負担がかかり口臭が悪化してしまうことにもなりかねません。

他にも、暴飲暴食/喫煙/寝不足/不規則な食生活(時間等)/ストレスなども、胃に負担がかかる原因です。
寝不足の改善はもちろん、胃に負担がかかりづらい食事を摂るように心がけるようにしましょう。

ごはん/ぱん/ヨーグルト/牛乳/豆腐/白身魚/鶏肉/煮た野菜などは胃に優しいと言われています。

口臭につながる胃の病気3選

驚かせるような事を書くな!と言われてしまいそうですが、口臭の原因には病気が隠れていることが多々あります。
上記でも話したように胃のニオイは「ピロリ菌」が原因である場合が多いです。

そして、この菌は胃炎や胃がんの原因にもなります。
胃がんや胃炎、十二指腸潰瘍などになると胃腸機能が低下した結果、硫黄水素と呼ばれる物質が発生。

その結果が、腐卵臭なのです。
下記ではそんな胃の病気について簡単にご説明していきます。

胃がん

胃がんと聞くと怖いですよね。
がん死亡率のうち、肺がんの次に高い第2位になっている怖い病気で、60代が発症のピークだと言われています。

早期胃がんには特有の症状は全く無いと言われています。
口臭、腹痛や腹部膨満感、食欲不振などが現れてそれが原因で内視鏡などの検査で見つかることがありますが、そのほとんどが偶然の発見です。

40代以上の方で、最近胃の検査をしていないという方はこの機会に受診してください。

胃炎

胃炎は意外と知られていませんが、簡単になると言われている病気です。
例えばピロリ菌以外にも、コーヒーや緑茶のとりすぎ、香辛料のとりすぎ、風邪薬の摂取などが原因となってこの病気になってしまうという方が多いです。

多くの場合が数日間胃腸薬を服用する事で治ります。
しかし、慢性化してしまった場合は話が別です。

日常的に胃のムカつきや不快感が強いという方。
胃のムカつきや嘔吐してしまうという方は、一度病院で診断してもらい食生活やストレスに関するアドバイスをもらい原因を改善していくようにしましょう。

健康的な生活にすれば改善する?

いかがでしょうか?
上記では、口臭の原因の1つ「胃の不調」についてご紹介してきました。

まずは、約9割の方が原因と言われている口内トラブルを疑い、歯医者に行くことをオススメします。
しかし、胃がムカムカしている方や、胃に不快感などの症状が出ているという方は仕事の合間をぬってでも早急に内科への受診をしてください。

健康的な生活を過ごすことで改善するのは、あくまで軽度の胃炎です。
胃がんは生活を改善しても治る病気ではありません。

口臭があなたの命を救うきっかけになるかもしれませんよ。

関連記事