口臭サプリは効果があるの?ないの?口臭サプリの効果や成分をご紹介

特に、口臭が何をしていても出てくるとか、口臭対策を色々しているのに、なかなかそのにおいが取れないなんて言う方は少なくありませんし、これで悩んでいる方も多いです。

そうなった時に、口臭サプリというものが最近ではありますから、それを利用しようと考えている方もいあるでしょう。

しかし、本当に口臭サプリを利用したら口臭が消えるのかどうなのかも半信半疑ですし、お金をかけて行う口臭対策ですから、出来れば失敗はしたくないものです。

そこで、ここでは、口臭サプリは効果があるのかないのかを見ると同時に、口臭サプリの主な効果や成分についても見ていきましょう。

口が臭う2つの口臭原因

口臭の原因にはいくつかあるのですが、その中でもこれが原因となって口臭を引き起こしている方が多いので、その口臭原因をいくつかご紹介したいと思います。

もしかしたら、あなたもどちらかに当てはまるかもしれませんので、ぜひチェックしてみてくださいね。

生理的口臭が原因の場合

口臭にはいくつかの原因があるのですが、その中の1つになっているのが、生理的口臭です。これは多くの方が経験のある口臭の種類なのです。

では、一体どんなことが原因なのかというと、喫煙やお酒を飲んだ時、これが生理的口臭の原因となります。

お酒を飲んだ後は翌日までアルコールの臭いが残って、気持ちはシラフなのに、体の中はまだまだ前日の口の中の状態が残っていますよね。

喫煙もそうですし、カフェインを体内に入れ過ぎた時にも、口臭は体の中にキープされやすくなります。こういったものが、生理的口臭なのです。

他にも、女性は一時的な生理的口臭に悩まされることが多いです。

例えば、生理中や妊娠中というのは、口内から水分が失われやすいので、口内細菌が発生しやすくなっており、口臭が悪化してしまう傾向にあります。

ただ、生理的口臭というのは、ここからもわかるように、一時的な口臭なのです。

ですから、ちょっとした対処をとれば、すぐに口臭は抑えられますし、妊娠中であっても、水分をたっぷりとる努力をすれば、生理的口臭はすぐに防ぐことができます。

病的口臭が原因の場合

特に胃腸に関する病気にかかった場合には、口臭が発生することが多いです。

そもそも、口と腸、そして胃というのは一直線につながっているので、どちらかが悪くなれば、絶対に同じような悪影響がどちらかにも出るのです。

代表的な胃の病気で言うと、胃潰瘍、これはひどければ入院をしなければいけませんが、大体は薬で治すことができます。

この原因は、消化が正常にできなくなった状態が多いのですが、これが続いてしまうと、消化不良を起こして、体の中に消化できなかったものが残り、そこから、細菌が繁殖し、悪臭を放つというものです。

硫黄のような腐ったにおいがするので、正直鼻につくことが多く、自分自身だけでなく、そんな息を吐くあなたと一緒の空間にいる相手も嫌だと思うだけでなく、気持ち悪いと気分を害してしまう傾向にあります。

さらに、十二指腸潰瘍や胃がんともなると、この臭いはさらに強いものとなるので、注意しなければならないですし、そういった病気に気付いていない方は、こういった臭いによって、自分の体に異常が出ているのかというサインにもなるので、無視しないでください。

思い込み(自臭症)の場合

これは今の時代の方に多いのではないでしょうか。

勝手に自分は臭いと思ってしまうこと、それが自臭症です。「最近、昔より人が私に話しかけなくなってきたな。もしかして私も感じている臭いのせいかもしれない」と、思うと、すべてを臭いのせいにしてしまいます。

そうすると、とにかく自分が臭いと思い込んでしまい、その結果、人とあまり接することができなくなってしまうことが多いです。

口臭サプリの主な成分と組み合わせ

では、どうして口臭サプリを飲むと口臭を防ぐことができるのか、口臭サプリのメインとなる成分とその組み合わせについて、ここでは見ていきましょう。

口臭サプリに含まれる口臭改善効果が期待できる成分一覧

気になるのは口臭サプリがどうして口臭改善効果があるのか、その主な成分は何かということです。

例えば、シャンピニオン(キノコ)エキスや乳酸菌には、腸内環境を整える働きがあります。腸を正せば腸の病気を防ぎ、結果的に口臭予防になります。

他にも、カテキンやフラボノイドが含まれている口臭サプリは、体内の雑菌を排除するだけでなく、口臭を爽やかなものにする等効果があるます。

消臭成分の主な働き(作用)一覧

シャンピニオン 体の不調につながる悪玉菌の増殖を抑え、善玉菌とのバランスを保ち、腸内環境を整える働きがあります。
デオアタック 臭いの元に直で働きかける消臭効果が特に高い成分です。
フェットンチッド 体内でも消臭や脱臭力があるので、体内にある有害な物質を殺菌し、口臭を爽やかにする働きも望めます。

口臭サプリでお口の臭いが改善が期待できる効果4選

口臭サプリを言っても色々ありますが、その中でも、口臭の改善が期待できるような口臭サプリというのがありますので、その中でもおすすめの4つをここではご紹介したいと思いますので、参考にしてください。

植物エキスを利用した香りの効果

口臭サプリには色々ありますが、爽やかな香りでそれを消そうということが良く行われます。

植物エキスで言えば、例えば、ローズ、これには、体臭防止アイテムにもよく使われており、バラ自体に口臭や体臭の独特な臭いを抑制する効果があるのです。

乳酸菌による腸内環境改善の効果

先述したシャンピニオンエキス、ここにも乳酸菌は含まれており、その結果、腸内環境を整えて、お腹の中から臭ってくる原因となるものを除去ります。

これと同時に、日頃から乳酸菌の多いヨーグルトや乳酸飲料を飲むことで、もっと効果を得ることができますよ。

体臭にも効く消臭効果

フェットンチッドは体臭にも効果的で、その理由は、臭いモノが効率的に分解されて気体が浄化されます。

体内でも消臭や脱臭効果があるので、体内に潜んでいる臭いのある物質を殺菌して口臭をきれいなものにする効果が期待できる成分です。

悪玉菌の繁殖を抑えて歯周病予防の効果

口臭の原因の1つともなるのが、病的口臭、これには色々な病気がありますが、多くの場合、口の中の病気、主に歯の病気が原因であることが挙げられます。

特に歯周病というのは、日本人は多くなりがちです。

というのも、欧米に比べて日本人は歯に対して認識が非常に浅く、歯に対するこだわりもあまり強くありません。

ですから、日本の歯医者のレベルも欧米(韓国や中国を含めても)10年は遅いと言われているほどなのです。

歯の磨き方が悪く(歯ブラシだけでに頼っている方が多い)、口に食べ物のカスが残っていると、当然そこから細菌が繁殖して虫歯や歯周病が起こりやすくなります。

ですが、口臭サプリには、歯周病予防のものもあり、普段の歯磨きではできない歯を強くするカルシウム、それに歯や歯茎の健康に保ってくれるビタミンCなどの成分で清潔な口内環境を作って、口臭を予防するのでおすすめです。

関連記事