口臭サプリの主な成分にはどんな効果が期待できるの?

生活習慣や食生活、年齢と共に気をつけたいのが「口臭ケア」。

自覚症状がある方もいる一方で、気づかないうちに周りに不快な思いをさせている人も多いのではないでしょうか。

口臭の原因を探り、適切なケアが必要となりますが、実は手軽に口臭をケアできる「口臭サプリ」というものがあります。

口臭サプリに含まれる主な成分とその効果について紹介したいと思います。

口臭サプリに主に含まれている成分と効果7選

口臭サプリと言っても、中に含まれる成分によってその効果は随分変わります。

口臭を改善・予防するために効果の高い成分が配合されているものを選ぶようにしましょう。効果が期待できる成分は以下の7つです。

シャンピニオンエキスの成分と効果

マッシュルームに含まれている成分で、体内の悪玉菌の増加を抑制して善玉菌とのバランスを調整、腸内環境を整える効果があります。

この働きによって、腸内環境の悪化が原因となる口臭や汗、便などのニオイを防ぐことが出来ます。

デオアタックの成分と効果

コーヒー豆やゴボウのポリフェノールから抽出できる成分で、直接ニオイの元となるものに働きかけ、消臭してくれるという作用があります。

シャンピニオンとの相性がよく、高い相乗効果が確認されています。

フェットンチッドの成分と効果

植物の根や幹に含まれ葉から放出されるというフェットンチッドは、植物自身が自己防衛のために自ら作り上げた物質です。

消臭効果や脱臭効果を持ち、空気を根異常化する能力に長けています。

人の身体にとっても効果があることが判明しており、リラクゼーション効果の他に、体内の有害物質を殺菌し、口臭をクリアにする効果があります。

ローズの成分と効果

ローズ=バラには、ゲラニオールと呼ばれる口臭や体臭の独特なニオイを抑制する働きのある成分が含まれています。

口臭サプリメント以外にもボディーソープやシャンプーなど体臭防止商品にも多く使用されています。

カテキンの成分と効果

緑茶に含まれる成分で、高い殺菌力・抗菌力があり、ニオイ成分を中和して消臭する作用も行います。

また、口臭の原因に多く見られる、虫歯や歯周病を予防する効果がある他、血圧上昇を抑えることから口臭を作り出す原因の1つでもある、心身のストレスを軽減する効果も期待できます。

柿の成分と効果

柿から抽出した液体を発酵させた柿渋には柿タンニンという成分が含まれます。

柿タンニンは、悪臭成分と科学的に結合して別の成分に変化する働きがあるため消臭効果が期待出来ます。

また、微生物やウイルスを寄せ付けない殺菌・防菌効果が高く、悪臭の発生を抑える効果があります。

乳酸菌の成分と効果

乳酸菌は、ヨーグルトに含まれる成分として有名で、乳酸菌の中のビオフェルミンが腸内環境を整えてくれます。

この働きにより内臓の機能が正常化し、胃酸による口臭や腸内環境悪化による口臭を防止することが出来ます。

4つのタイプ別で分かれている口臭サプリの効果をご紹介

口臭サプリには成分にこだわって選ぶ以外に、ニオイの原因を4つに特定し、ピンポイントに働きかけるタイプ別で選ぶことも出来ます。

腸内環境を整えるタイプの口臭サプリ

腸内環境を整えて、口臭の嫌なにおいを改善していくタイプのサプリです。

食生活の変化や生活リズムの乱れ、精神的なストレスなど、様々な身体の不調が腸内の悪玉菌を増やしてしまい、有害物質やアンモニア、スカトールといった臭いガスを発生させます。

そのガスのニオイが、口臭や汗、便、オナラのニオイとなって体外へ排出されてしまうのです。

口臭を改善するためには、この原因の元となっている腸内環境を整えなくてはいけません。

腸内環境を整える口臭サプリの主な成分として、ビタミンB群やビタミンC・ビタミンE・ビタミンD、乳酸菌、ラクトフェリン、ミネラルなどの成分が挙げられ、整腸効果・善玉菌増加効果が期待出来ます。

腸内環境が整うことで悪臭が出にくくするのを目的とした口臭サプリとなります。

歯周病を予防するタイプの口臭サプリ

口臭の原因として一番多いと言われているのが虫歯や歯周病といった口内トラブル。

虫歯や歯周病になってしまっていると口臭サプリではケア出来ませんが、この口内トラブルを予防することで口臭ケアをすることが出来ます。

歯周病予防タイプの口臭サプリには、乳酸菌やカルシウム、葉酸、コエンザイムQ10、ビタミンC、オルチニン等、歯を強くする成分や歯・歯茎を健康に保つための成分が配合されています。

これらの成分の作用によって口内トラブルを防ぎ、口臭の改善を行います。

日常の歯磨きや舌磨き等の外面的ケアと共に併用してもらいたいタイプの口臭サプリです。

香りタイプの口臭サプリ

バラやペパーミント、ジャスミンといった香りの強い植物エキスを取り込むことで、身体の中から良い香りを排出させて口臭を緩和するタイプのサプリです。

中でもバラの香り成分ティーローズエレメントには鎮静作用による安眠効果や美肌効果も確認されていますので、口臭ケアにプラスα効果も期待できるかもしれません。

消臭タイプの口臭サプリ

消臭系のサプリは、カテキンや柿渋エキス、フラボノイドといった消臭効果に優れている成分を配合しています。

これらの成分は殺菌力や抗菌力に優れているため体内の雑菌を排除して口臭をクリアにしてくれます。

即効性はありませんが、日常的に服用することで口臭の改善の他、加齢臭や体臭にも効果が期待できます。

このタイプは原因の元に働きかけるわけではないため、歯磨きやマウスウォッシュなどと同類のものと捉えた方が良いでしょう。

あなたに合った口臭サプリの4つの選び方

このように口臭に効果のある成分、口臭サプリのタイプには様々なものがあり、現在市場には多種多様な口臭サプリが出回っています。

その中から自分に合っている口臭サプリを1つに絞るのは、なかなか大変なことです。そこで口臭サプリを選ぶ際、参考にしてもらいたい4つのポイントをご紹介します。

口臭サプリの成分表をチェック

口臭サプリを選ぶ際に一番気を付けたいのが、配合されている成分の確認です。

効果の高い成分が配合されているかいないかでは、口臭ケアの効果が随分と変わります。

必ず配合されているか確認したい成分は、「シャンピニオンエキス」と「デオアタック」です。

それぞれの成分でも口臭に対して有効に作用しますが、2つの成分が合わさることでさらに高い効果が得られると言われています。

コスパの良い口臭サプリを選ぼう

口臭サプリに配合されている成分によってその価格もまちまちです。口臭のケアは単発的なものではなく、継続することが第一です。

そのため、最初から効果を重視して高い口臭サプリから始めてしまうと長く続かなくなってしまいます。

口臭改善・予防の効果も高く、かつコストパフォーマンスのいいものを選ぶことで、ストレスなく継続的に口臭ケアが出来るでしょう。

安全な口臭サプリのチェック方法は「GMP」と「HACCP」・「有機JASマーク」

サプリメントの安全性を確認する際にチェックしておきたいのが「GMP」・「HACCP」・「有機JASマーク」です。

GMP

GMPマークがついている健康食品は、安全管理などの基準をクリアして認定を受けた工場で製品化された商品です。

一定の品質が確保されているとして、厚生労働省ではGMPマークのついている健康食品を選ぶよう推奨しています。

そのため、GMPマークがついている口臭サプリは、品質が良く安全なサプリと判断できるわけです。

HACCP

HACCPとは、食品等事業者自ら食中毒菌汚染や異物混入等の危険要因を把握し、材料の入荷から商品として出荷されるまでの全工程で危険要因を除去または低減させられるよう需要な工程の管理を徹底し、製品の安全性を確保しようとする衛生管理の手法です。

HACCPが認証されている口臭サプリはこのような点において安心して服用できると判断できます。

有機JASマーク

有機JASマークは、有機食品のJAS規格に適合し生産が行われていることを、登録認定機関が検査・認定した事業者のみがはることを許されているマークです。

このマークが付けられている口臭サプリは安全性・信頼性の高いサプリと判断できます。

ローズオイルが含まれているかチェック

口臭サプリの中には、吐息がいい香りになるようローズオイルが配合されているものがあります。

ローズオイルに含まれる香り成分が身体全体からほのかに漂い、優雅な気分を味わうことも出来ます。

女性には嬉しい効果ではないでしょうか。男性が使用するのには好みが分かれますが、口臭サプリを選ぶ際のポイントとして加えてみてはいかがでしょうか。

関連記事