チルドブレッシュは口臭に効果アリ?悪い口コミ・良い口コミをご紹介

子どもにとって口臭は大人社会よりもいじめや仲間はずれの原因となり深刻化しやすいものです。

そこで、子どもの口臭対策として誕生したのが、口臭トローチのチルドブレッシュです。では、その効果はどれほどのものなのでしょうか。

チルドブレッシュの悪い口コミ

チルドブレッシュの良い口コミ

しっかり子供の歯みがきをチェックしているのに、なぜか、3歳の娘の口の臭いが気になっていました。でも、口臭サプリは大人が使うものだという先入観があり、子供用があるとは、知らなかったのですが、偶然これを見つけて、試してみようと思いました。飴とか舐めるお菓子が大好きなので、このサプリも何なく口に入れて舐めていました。数日して、ふっと、子供の口臭がなくなっているのに気が付きました。スゴイ!と思い、こうなったら親子でと思い、夫婦でも娘と一緒に使うことにしました。口に入れてみて、あ~美味しい~!これは子供の喜ぶはずだと思いました。

これは凄くいいですね。子供は、舐めるものが好きなので、最初から全然抵抗なく口に入れてくれました。小学校に入って、少しだけ色々と恥ずかしさとかも出てきた娘ですが、口臭は、あまり自分では分からないみたいなので、与えました。「美味しいトローチだね」と言って喜んでいました。本人曰く、「これを食べると口の中がとってもスッキリする」と言っていました。このサプリですが、口の中を殺菌したりする効果もあるので、虫歯予防にも良さそうです。

チルドブレッシュとは?

まず、具体的にチルドブレッシュとはどのような商品なのでしょうか。

もともとチルドブレッシュは口臭が原因でいじめの対象となってしまった小学生に出会った歯科医師が開発した指定医薬部外品の口臭トローチです。

子どもの口臭の三大原因は歯磨きの不足による食べ残しと、口の中の雑菌の増殖、そして口腔内の乾燥です。

歯磨きがきちんとされていないと食べかすや汚れが溜まり、口臭の原因となります。

また、唾液には口の中の汚れを洗い流す作用がありますが、口呼吸が中心だと、口の中が乾燥して雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。このため、口の中を乾燥させないことが口臭予防には重要なのです。

そこで、歯磨きだけではなく、口の中を殺菌消毒して乾燥させないようにするために、開発されたのがチルドブレッシュです。

チルドブレッシュに含まれる成分

子どもの口臭の多くは口内環境の悪化が原因となっていることが多くあります。

この対策として、チルドブレッシュには塩化セチルピリジニウム(CPC)とキキョウエキスといった有効成分が含まれています。

まず、塩化セチルピリジニウムは歯磨き粉やマウスウォッシュ、のど飴、トローチなどに含まれる強い殺菌力を持った抗カビ作用のある界面活性剤で、口の中の殺菌消毒に有効です。

また、キキョウエキスは漢方薬にも多く用いられるもので、サポニンやイヌリンなどを多く含んでいるので、喉の炎症に効果的で、唾液の分泌を促進し、口の渇きを予防します。

このほかには、

  • 精製白糖
  • 脱脂粉乳
  • 粉末還元麦芽糖水アメ
  • ゼラチン
  • マクロゴール6000
  • ポビドン
  • ステアリン酸カルシウム
  • 黄色5号
  • メントール
  • プロピレングリコール
  • アラビアゴム

といった成分が含まれています。

チルドブレッシュの効果は?

公式サイトによると、チルドブレッシュを試した子どものうち、94%が7日間で息がすっきりしたと回答しています。

利用者からは、手軽に口臭ケアができ、寝起きの子どもの口臭が気にならなくなったり、子どもが口臭のことでからかわれなくなったといった声が聞かれます。

また、甘くておいしいと子どもも抵抗なく利用できるようです。

チルドブレッシュのメリット&デメリット

このように、チルドブレッシュを使用すると、口臭予防に一定の効果があることがわかります。

では、使用することによってメリットばかりでなくデメリットもあるのでしょうか。

チルドブレッシュのメリット

チルドブレッシュのメリットを使用することにより、口臭が改善されると、子どもの生活環境や人間関係によい影響を及ぼす傾向があります。

子ども自身のコンプレックスとなる前に対処して口臭を改善することで、自身をつけさせ、いじめやからかいの対象となるのを未然に防ぎ、人間関係も円満にすることができます。

チルドブレッシュのデメリット

チルドブレッシュは子どもの体に配慮して作られた製品ですが、主要成分以外の成分には、アレルギーを引き起こす原因となる成分も含まれているので注意が必要です。

具体的には脱脂粉乳が含まれているため、乳アレルギーの子どもは使用することができません。

また、プロピレングリコールという成分には、もともと持っているアレルギーをさらに悪化させる可能性があるため、アレルギーを持っている子どもは使用を控えなければなりません。

チルドブレッシュの飲み方をご紹介

チルドブレッシュの正しい用法・用量は、5歳以上で1回1錠、使用間隔は2時間以上で、1日6回使用が可能です。また、5歳未満の乳幼児は使用できません。

飲み方は、1回量を口に含み、噛まずにゆっくり口の中で溶かします。

実際に使用する場合には、朝起きて1錠、学校から帰って1錠、就寝前に1錠といった使い方が一般的ではないでしょうか。

チルドブレッシュをamazonや楽天より安く買う方法

チルドブレッシュは現在、発売間もないことあり、amazonでは2592円で取り扱いがありますが、楽天では取り扱いがありません。

一方、公式サイトの通常価格は税抜き2400円となっていて、現状こちらが最安値ということになります。

このほか公式サイトでは、全国送料無料で、振込手数料無料、お試し定期コースなら、最大割引最大60%OFFで税抜き960円で購入が可能です。

さらに、15日間全額返金解約保証がされている上、定期購入特典もあるほか、一時休止や解約はいつでも可能で、お届け周期も自由に変更できるので、現時点では、チルドブレッシュの購入は公式サイトが最適といえます。

関連記事